自作PCはメインのパーツにお金をかけよう

自作PCメインパーツ構成5。マウス Wireless Trackball M570 [シルバー]スピーカー Speaker System Z623。ケースファンの大きさとしては12cm、1000円で買えるな。○万円以内の構成を考えてもみようかな。安く高性能自作PC出来上がるかも。ケースで自作PCを作ったツイフィ-ルに構成がGTX760SLI構成した感じである。というより今季新規格出すぎて夏に作った自作PC構成表崩れてるんだけど。1ヶ月待てば自作PCの構成ランクアップできるな。でもなエンコード時間短縮、ベンチマークスコアが良くなるだけなんだよな。自作PCの醍醐味はやっぱりあーでもない、こーでもないと構成を考えながら、組んだら何をしようか妄想しているときだと思う。

自作PCの組み立て自体は簡単。プラモできればできる。何が大変かというとトラぶったとき対応する気力と努力ができるかどうか。推奨PCはそれなりの構成にしてあるからな。いらないところ絞ればそれよりは少し安くできる。PCは静音省エネ構成なので、どちらかというとプロジェクタやAVアンプのたぐいですね。あと、なにげに冷蔵庫の運用方法も地味にきてた。久しぶりにSurface pro 3(電源繋げないとUSB外付けDVDドライブも使えない超低電力PC)立ち上げたら更新プログラムを構成していますのまま動かなくなった。張り切ってパソコン立ち上げたものの、前回立ち上げたときの更新プログラムの構成が進まない。久々にPC構成考えると面白いな。そのうちITXのゲーミングPCでも作るかな。PC慣れてると、間違いなくキーボの方が早い。あんな小さな画面で、構成とかどうするんだろ。デスクトップ向けハイエンド構成と15インチクラスノートパソコンが同スペックになったらデスクトップ捨ててもいいかなって思う。構成案などの考え事をするときは、どうしても手書きになってしまう…。それをクライアントやスタッフと共有するときに結局パソコンで内容をまとめるんだから、パソコン上で最小からできたらいいのに…なんでなんだろう。